初版2018-08-21 20:53:04
追記2018-08-25 15:01:07
モンスター狩りでのレベル上げ主体の方はカンストまでには一本分くらいはパゴスウェポン最終強化までの乱属性クリスタル【氷】が入手できていると思います。
しかしNMの経験値入手量緩和後の方やノの民主体の方、または早く二本目以降のパゴスウェポンを入手したい方は乱属性クリスタル【氷】が足りていないんじゃないかと…
この記事ではそんな方によさそうなカンスト後(EL35↑)の混合エーテル集めPTに参加してきたので紹介します。

ちなみに私はキャシー湧かしをやっていたらいつの間にか二本目分溜まってました。
みんなわかしやろう!!助けて

パゴスウェポン関連記事
【FF14】パゴスウェポン強化の流れと刀最終段階「エレメンタルブレード」
【FF14】パゴス武器の「乱属性クリスタル【氷】」を精製できる「試製魔晶炉」の場所

倒すモンスターは…

ffxiv_20180821_201811
「ヴォイド・フローズンドラゴン」(EL40)です。
冒険者に対する嫌がらせのようにマップのあちこちへ配置されているお邪魔モンスターですが、コイツを倒すと多くの混合エーテルを入手できるらしい。
またリポップも早い(やはり嫌がらせ?)ので配置数は少ないですが二か所くらい往復すれば狩ることが出来るそうで。
カンスト後の輝き集めにはピッタリ?

ffxiv_20180821_171039
ffxiv_20180821_174745
狩場はこの二か所。
倒したら移動してまた倒したら元の場所に戻る…で大体リポップが間に合います。

ffxiv_20180821_174712
レベル上げ中はこのモブに引っかかったら死ぬ!というイメージで凄く怖かったですが、実際フルパーティで戦ってみると案外…というか全然強くない…?
戦闘開始しばらく待ってると詠唱の早いブレスを放ってきますが大体その前に倒し終わってた感じ。
タンクもモルボル相手に比べたら楽そう。

ffxiv_20180821_180538
ちなみにこのドラゴン「環境適応」に対応しているようです。
私は「雪」で環境適応している所を確認しました。

ffxiv_20180821_180544
適応後は属性変わらず体が大きくなるだけ。
大きくなった後もそれほど強いわけでも無く…でも混合エーテルの入手量は増えるようです。

ffxiv_20180821_174835
通常ですと約2,3%程度のバーの伸びが

ffxiv_20180821_180548
適応後だと約12%まで跳ね上がります。
しかも適応後は確定?でエーテルが溜まるようです。
※コメントで確定ではないという情報を頂きました。

移動量的に狩場が実質この付近しかなく、今後取り合いになる可能性もありますが割と実用的なんじゃないかなぁ


この記事はどうでしたか?
良ければクリックお願いします!励みになります!!




ツイッター始めてみました。記事投稿したらつぶやきます。