Windows-10-Creators-Update

4月11日より順次提供開始となったWin10のパッチ「Creators Update」
つい先日、私のPCにも告知があり無事インストールできました。
3Dグラフィックス作成アプリ「ペイント3D」や、VR,AR向け技術「Windows Mixed Reality」の実装、ゲーム配信用サービス「BEAM」の追加等がありますが、私が気になっていたのはゲームアプリの動作をスムーズにさせる新機能「ゲームモード」の実装です。





ゲームモードとは


Windows 10 で一貫した快適なゲーム エクスペリエンスを提供するという目標を達成するために、優先的にシステム リソースをゲームに割り振る「ゲーム モード」を開発しました。従来の Win32 ゲームでも Windows ストア ゲームでも機能します。プレイ中にゲーム モードを有効化するには、Windows ロゴ キー + G でゲーム バーを表示し、[設定] ボタンをクリックして、実行中のゲームでゲーム モードを使用するように設定します。ゲーム モードの開発と、PC でのゲーム プレイに関する Windows 10 のパフォーマンス強化については、Creators Update を皮切りに、今後もさらに取り組んでまいります。


PS4とかXboxやらのコンシューマ機と違って、Windowsはゲームには関係無い機能が裏で動いているためその分余分な力を使っちゃいます。
そこでゲームモードをオンにすると、優先的にGPUやCPUの処理をゲームに割り当てることでフレームレートを上げる機能…らしい。
ネトゲ的には回線周りも優先してくれると有り難いんですがその辺りはよくわかりません。





ゲームモードを有効化するためには…


名称未設定 1

まずWindows10の設定(歯車マーク)から設定メニューを開き、
新設されたゲームの項目(シイタケXboxマーク)を選びます。




名称未設定 2
左のタブからゲームモードを選択して「ゲームモードを使用する」がオンになっているかどうかを確認。
ここがオフですと使えません。





名称未設定 1

次にゲームモードを使用したいゲーム(この記事ではFF14)を開いて「Winキー」と「G」を同時押し。
すると上の画像の「Windowsゲームバー」が展開されます。


名称未設定 1

ちなみに現在フルスクリーンモード(全画面モード)でゲームバー表示を公式に対応しているゲームは約80ほど。
和ゲーだとダークソウルⅢとかFF14ぐらいなもんですね
対応外でも普通に表示できちゃうゲームもあるようです。もしかしたらバグがあるかもしれませんけど…
今後どんどん増やしていくそうなんで期待しましょう。






名称未設定 3

ゲームバーの設定ボタン(一番右の歯車マーク)をクリックするとメニューが展開されます。
ここのゲームモードを有効にするにチェックをすると設定完了!
以降再起動しても対象ゲームのゲームモードは有効化されています。





効果のほどは?

ffxiv_20170420_105448
ffxiv_20170420_110146


割と重そうな場所でオン・オフ時のFPSを比べてみましたが
正直そんなに変化しない… 
でも全体的に1,2fps程度上昇してフレームレートが安定しているように見えなくもないからまぁ多少は効果がある…?
FF14ベンチマークでも似たような結果でした。
ロード時間の変化は特になさそう
設定は簡単ですし、おまじない程度にオンにするのはありかと。
 
 


この記事はどうでしたか?
良ければクリックお願いします!励みになります!!




ツイッター始めてみました。記事投稿したらつぶやきます。