「PSO2ES」をPCで遊ぶ方法は
「【PSO2】画像で解説 PSO2ESをPCで動かす手順」
に書いています。





名称未設定 2

『Google認証システム』導入予定のお知らせ

2015年8月27日(木)以降、たびたび発生しているワンタイムパスワードの障害に関する対策の一環として、現在導入しておりますワンタイムパスワード「SecureOTP」に加えて、認証システム「Google認証システム(Google Authenticator)」を2015年12月中旬から導入いたします。
http://pso2.jp/players/news/?id=7465 


最近不具合を頻発していた「SecureOTP」
もうブログにタグとして登録するくらい記事数が増えました^q^

そんなセキュリティシステムに懲りたのか別の手段として
「Google認証システム」をPSO2に導入してくれるらしいです。



名称未設定 1



「グーグル認証システム」のアプリはIOS版とAndroid版があり
こちらをスマフォやタブレットで使う方法の他、
「【PSO2】PSO2ESをPCで動かす手順」
のようにBluestacksでAndroidアプリを使う方法も取れますが、
今回は「WinAuth」というソフトを使い、PC上で運用する方法を紹介します。


WinAuthはオープンソースのソフトで無料公開されており
グーグル認証システム以外にも
マイクロソフトが運営する「Microsoft Authenticator」
PCゲーム販売大手のSteam
ネトゲだと人口世界一?のWoWDiabloⅢの認証システムにも使えます。

しかもexeファイル単体のためUSBドライブに入れて持ち歩いたり、
各種クラウドサービスから直接起動することもできるかと思います。







名称未設定 2


まずは「WinAuth」のダウンロードページに行き、ソフトをダウンロード
その後Zipを解凍し中の「WinAuth.exe」を起動してください。


名称未設定 3

起動すると上の画像のようなウィンドウが表示されるので
Addをクリックし出てきた中からGoogleを選択してください。

「Add Google Authenticator」というウィンドウが開くかと思います。


ここで一旦「WinAuth」は放置

その後グーグルアカウントにブラウザでログインし、(持ってない人は作ってください。)
二段階認証プロセスを有効にします。



携帯電話等のメールアドレスを登録し
音声メッセージかメールで設定用のコードを受け取り二段階システムを有効化、
その後認証システムを「アプリに切り替え」します。

利用する端末は「Android」「iphone」「BlackBerry」のどれか選ぶように言われますが
これはPCで動かす分には関係ないのでどれでもいいです。
私はAndroidを選択しました。

選択した後は「Google認証システムの設定」ページに移動
ここでWinAuthを有効化するためのキーコードを手に入れます。
「バーコードをスキャンできない場合」をクリックし
出てきた32桁のシークレットキーをコピー。


ここでブラウザを放置、
そしてまたWinAuthに戻ってください。






名称未設定 4

1,Enter the Secret Code~
の下にコードを入力できる所があるので
先ほどコピーした32桁のコードをペースト

ペーストしたら2.Clickの右にあるボタンをクリックし、
3.Verify ~の下に表示される6桁のコードを覚えてください。

そしてブラウザに戻りコードを入力して「確認して保存」をクリック
これでGoogle側の設定は完了。
WinAuthにまた戻ります。

WinAuth右下のOKボタンを押すと
WinAuth用のパスワード設定ページに飛ばされると思います。
ここでお好きなパスワードを入力しOKボタンを押します。




名称未設定 5

これで設定終わり!
WinAuthでグーグル認証システムが使えるようになりました!!

PSO2での導入開始は12月半ばだと聞きますが
今のうちに準備しておくのも悪く無いと思います。




この記事はどうでしたか?
良ければクリックお願いします!励みになります!!



ツイッター始めてみました。記事投稿したらつぶやきます。